スポンサーリンク

菜々緒・鈴木伸之出演 忍者に結婚は難しい あらすじ、原作は?

エンタメ・芸能

今回は2023年1月に始まるドラマ、

『忍者に結婚は難しい』について書いていきたいと思います。

菜々緒さんと鈴木伸之さんがメインの本作ですが、菜々緒さんはフジテレビゴールデンプライム帯(19時~23時)では初めての主演だそうです。

いったいどんな内容なのか、原作はあるのかまとめてみました。

忍者に結婚は難しいが2023年1月スタート!

2023年1月にスタートするドラマ

『忍者に恋は難しい』。主演である菜々緒さんと、共演者の鈴木伸之さんが夫婦役で演じる忍者ラブコメディーとなっています。

忍者ラブコメディーというカテゴリは聞いたことがありませんね。

いったいどんな内容になのでしょうか?

忍者に恋は難しい あらすじ

本作品のメイン登場人物である

甲賀忍者の末裔である草刈蛍と、

伊賀忍者の末裔である草刈悟郎

本来敵対関係にあるはずなのに、お互いの素性を知らないまま結婚してしまったことで起こる様々な問題や出来事を描いた内容となっています。

妻は「超実力主義」の甲賀忍者、夫は「超保守主義」な伊賀忍者。現在でも、敵対しライバル忍者の末裔(まつえい)の二人が、お互いの正体を知らず結婚。しかし、ラブラブだったのは最初だけ。すれ違う感情、かみ合わない会話から、夫婦生活は冷めきって破綻寸前に。離婚の危機に直面した夫婦のところへ、それぞれに“特殊任務”が舞い込みます。

忍者に結婚は難しい – フジテレビ (fujitv.co.jp)より引用

本作では忍者は現代でも活動しており、日々任務を続けています。

お互いの正体に感づきながらも、バレないように任務を遂行しなければならず、「結婚しているが実は敵」という関係で物語が進んでいきます。

これは次第に結婚と任務、どっちをとるのかという岐路に立たされることになりそうですね。

登場人物

『忍者に結婚は難しい』の登場人物ですが、現在わかっているのは菜々緒さん演じる草刈蛍と、鈴木伸之さん演じる草刈悟郎の2名です。

草刈 蛍(くさかり・ほたる)

菜々緒さんインスタより ※ドラマとは関係ありません

菜々緒さん演じる草刈蛍(くさかり・ほたる)は超実力主義の甲賀忍者

普段は薬剤師として勤務しています。

人一倍気が強く、完璧主義でもあるので自身の鍛錬は欠かさないようです。

菜々緒さんの抜群のスタイルもあいまって、

アクションシーンでは迫力のある&美しい演技が見れるでしょう!

草刈 悟郎(くさかり・ごろう)

鈴木伸之さんインスタより ※ドラマとは関係ありません。

鈴木伸之さん演じる草刈悟郎(くさかり・ごろう)は超保守主義の伊賀忍者

明るくておおらかな性格ですが、優柔不断な一面も持っています。

しかし任務の時は一転して機敏に行動し、特に手裏剣に関しては誰もが認める腕前のようです。

超実力主義と、超保守主義というとても対照的な性格も、本作のストーリーに

おおきな影響がありそうですね!

忍者に結婚は難しい 原作は?

本作は横関大さんの小説『忍者に結婚は難しい』が原作になっています。

横関大さんといえば、『ルパンの娘』がテレビドラマ・映画化されたことで話題となりましたよね。

原作の小説ですが、展開が早くてあっという間に読めるとのレビューもありましたので、

気になる方はこちらも読んでみては!?

まとめ

今回はドラマ『忍者に結婚は難しい』について書きました。

放送は来年1月なので、まだ公開されていない情報が多いです。

今後の情報を待ちましょう!

ご覧いただきありがとうございました。